ちゅらトゥースホワイトニングは差し歯にも効果的?

ちゅらトゥースホワイトニングは差し歯にも効果的?

 

「差し歯に変えてから数か月も経っていないのに歯が黄ばみ始めてきた…」
「新しい差し歯に取り換えたばかりなのに時間が経つごとに黄ばみが…」
「差し歯って人工物だし一度黄ばんでしまったらもう取り換えるしかないんじゃ…?」

 

差し歯みたいな特殊な歯だと、ちゅらトゥースホワイトニングの効果は得られないんじゃないかと感じる方はいるかと思います。

 

実際はどうなのかというと・・・

 

差し歯でも原因によっては十分効果が期待できます

 

その原因というのは…歯にくっついたガンコな着色汚れです。

 

・着色しやすい食品(カレーやチョコレート、色素入りの食品・お菓子、インスタント食品など)
・調味料(しょうゆやケチャップ、スパイスなど)
・飲料(色の濃い清涼飲料水や炭酸飲料、赤ワインや紅茶、コーヒー)
・タバコのヤニ汚れ

 

こういったものが原因であれば、ちゅらトゥースホワイトニングを試してみる価値は十分あります。

 

差し歯にしてから数日、数か月とすこししか経っていないのに歯がどんどん変色する場合は、そういった汚れがくっつくのが主な原因なのでちゅらトゥースホワイトニングを使ってみてほしいです!

 

逆に

 

・差し歯にしてから3〜4年と長く経っていてジワジワと変色している
・差し歯にした当初から天然の歯と色が合っていない

 

という場合、あまり効果は期待できないです…

 

毎日歯磨きをすれば差し歯は細かいキズがどんどん増えていきます。

 

もちろん人工歯は唾液による再石灰(修復)ができないので、キズは増えるばかり…

 

そのすき間から汚れがどんどん入りこんで歯を黄ばませてしまいます!

 

ちゅらトゥースホワイトニングは歯を内側から漂白するような効果はないので、あなたの差し歯の原因がどうなのかによって、ちゅらトゥースホワイトニングで効果を得られるか、得られないかがわかると思います!