ちゅらトゥースホワイトニングで煙草のヤニ汚れ対策はできる?

ちゅらトゥースホワイトニングで煙草のヤニ汚れ対策はできる?

 

毎日の煙草で、真っ白だった家の壁がどんどん黄色くなり、しかも頑固でなかなか落ちない!
歯もまさにそんな状況で、一度ついてしまうとなかなか取れず悪化する一方…

 

煙草に含まれるタール”という成分は、植物に含まれた樹脂で、脂っぽくネバネバとしている物質です。
これが歯に付き続けることで

 

薄い黄ばみ ⇒ 濃い黄ばみ ⇒ 茶色 ⇒こげ茶色

 

と、どんどん悪化していってしまいます…

 

そんな厄介なヤニ汚れの歯に、ちゅらトゥースホワイトニングは効果があるのかと言えば…
もちろん効果は十分にあります

 

ヤニ汚れのメカニズム!

先ほども書いたとおり、タールはネバネバして歯にこびりつきやすいです。

 

毎日の喫煙で何重もの層になり、時間が経つことでどんどん固まってしまった黄ばみは丁寧なブラッシングをしたところでそうそう落ちません。

 

さらに厄介なのは、ペリクルという被膜です。

 

唾液から分泌されるペリクルは、歯を守るために無菌の膜を張るんですが、同時にタールも引き寄せる性質も持っています。

 

しかもペリクルも粘着性が高いです。

 

ちゅらトゥースホワイトニングは、その頑固なタール付きペリクルを研磨剤で削って落とすんじゃなく、浮かして落とすという特徴があります!

 

【ちゅらトゥースホワイトニングの特徴】

・ヤニ汚れを吸着、浮かして落とす『ポリアスパラギン酸(PAA)』
・PAAとリンゴ酸で黄ばみを再びくっつかせない

 

汚れ落としと着色の防止…攻撃と防御を同時に行ってくれるので、毎日の喫煙習慣で歯の黄ばみに悩んでいる方にはなかなかありがたいアイテムだと思います。

 

「どうしても禁煙できない…けど歯はせめて清潔でいたい!」
「禁煙したのはいいけど、黄ばみは残ったまま…」

 

禁煙に成功した方、なかなか喫煙から抜け出せない方でも、ちゅらトゥースホワイトニングの着色の除去力はオススメできますよ!